お知らせ

お知らせ

株式会社多摩川ホールディングスとの資本業務提携について

株式会社ナビック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高津 智仁、以下「ナビック」)は、株式会社多摩川ホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長:桝沢 徹、以下「多摩川」)と資本業務提携を行うことにつき合意致しました。

多摩川グループの株式会社多摩川電子は、情報通信分野のキーテクノロジーとして必要不可欠な役割を担う高周波無線において、国内でも数少ない高周波無線・光伝送のエキスパート企業です。独自に築き上げてきた技術をもとに、公共・社会インフラ分野において高品質・高性能な製品を実現し供給しています。また、5Gにおいては、さらなる高周波、広帯域化に各種製品開発を進めております。

ナビックは、Wi-Fiを中心とする無線ブロードバンド環境の高度なアウトソースサービスの提供を行っており、既設の固定ブロードバンド回線とWi-Fi応用技術を組み合わせたアクセス環境の構築を展開してまいりました。独自に開発したクラウド型 Wi-Fi プラットフォームを利用し、様々なニーズに対応した認証機能や高度なセキュリティ機能をもったWi-Fiサービスを、置局設計から設置、運用までトータルソリューションとして、オフィス、ホテル、病院、学校等の施設に提供しています。

このような環境の中、両社が協創することにより、病院・ホテル等をターゲットとしてローカル5G関連サービスの提供を行っていくことは、両社のシナジーを発揮することが可能となり、事業基盤の拡大や事業成長等に寄与すると考えられることから、このたび多摩川との資本業務提携を行うことといたしました。

今後展開が予定されているローカル5Gに関しては、高周波無線技術や免許取得・置局設計・設置、有線及び無線通信運用など、これまで、大手通信事業者が行ってきた総合パッケージ商材を各設置拠点単位で実現する必要があります。そのためには、機器開発から運用までを一気通貫に実現できる体制が不可欠となります。ナビックと多摩川は今回の業務提携により、ローカル5Gの免許取得・置局設計・設置・運用までを一気通貫に実現できる環境を構築いたします。必要となる技術やノウハウをお互いに持ち寄り、最適なローカル5G提供環境の構築に向けた協業を推進いたします。

多摩川は、これまで培ってきた高周波無線技術を生かし、ローカル5Gの機器開発及び高周波無線の円滑な伝搬を実現する置局設計用途に最新鋭の無線伝搬ソリューションを提供いたします。また、日本にとどまらず世界で同時に進行する5G技術を活用したスマートシティに代表される海外無線ソリューションへの展開を目指しております。

ナビックは、これまで、ホテル・病院・マンション・学校などのローカル環境に対して、Wi-Fiに代表される無線ブロードバンド環境の置局設計、設置、運用などの一気通貫のソリューションを提供してきました。すでにお客様と親密な連携が取れている環境に対して、今後不可欠となるローカル5G環境を追加していくために必要な免許取得、置局設計、設置、運用までの通信ソリューションを一気通貫にご提供いたします。また、すでに導入、稼働している既存通信環境(有線LAN/無線LAN/IoT機器)などとローカル5G環境を負担なく融合するソリューションもご提供いたします。

 

【株式会社多摩川ホールディングス】
設立      : 1968年11月
本社所在地   : 東京都港区浜松町1-6-15 VORT浜松町Ⅰ 2階
代表取締役社長 : 桝沢 徹
URL      : https://www.tmex.co.jp/

【株式会社ナビック】
設立      : 2013年8月
本社所在地   : 東京都千代田区神田紺屋町11
代表取締役社長 : 高津 智仁
URL      : https://www.nabiq.co.jp/

 

_______________________

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ナビック 広報担当
E-mail:info@nabiq.co.jp  電話:03-6206-9246
URL:https://www.nabiq.co.jp/

問い合わせボタン